スコーンについて

こんにちは。今日はスコーンの試作をしました。スコーンもオーブンが変われば焼き上がりも変わり、冷めた時の違いなど検証せずにいました。

焼きたては最高なのですが2〜3時間経ってくると冷めて固くなりがちなのが悩みの種でした。

今現在お店と自宅に二種類のトースターがあります。

・バルミューダ(トーストを試食させてもらったら感動する美味しさで購入した次第)

・アラジン(トースト4枚焼けるということと、100℃から280℃までの設定が出来る)

トーストも時々メニューに登場する為、お店には一度に多く入るアラジンを置いています。

冷めたスコーンの温め直しにバルミューダ(クロワッサンコースで4〜5分)とアラジン(120℃で4分)のトースターで味の違いは特に変化ありませんでしたが、上火が近いため焦げやすく中は冷たい(´・_・`)!!そんな現象がありましたm(_ _)mその結果、お店での温めはオーブンに変えることにいたしました。

一番は電子レンジで20〜30秒チンしたのちにオーブンかトースターです。テイクアウトの方は是非この方法でお召し上がりくださいませ。

今までご注文くださったお客様も、ご新規様もアフタヌーンティーにお越しください。

金曜日は12:30〜18:00まで営業しております。