自家製スコーンのこと」カテゴリーアーカイブ

新!?メニュー色々と、お店のこと少し

こんにちは。

いつもありがとうございます。

オートミールクッキーとヴィーガンスコーンの販売開始しました。

以前新作として始めたりんごのスコーンは、たまにしか作れなくて。

思い付きで始めるものだから、新作と言っておきながら移気でスミマセン🙇‍♀️

お陰様で、びろーどの猫、イギリスを思い出すと言ってもらえることが多いのですが、日本の要素が強いカフェです🌸🎐

伝統的な英国式アフタヌーンティーをイメージしてお越しいただくとガッカリされる場合があるかもしれません。

ケーキも日本のケーキが多く、他には色々な国発祥のケーキを作っており、定まっていません(^^ゞ

当初、「本日のケーキ」はレアチーズケーキが中心だったのですが、ある日作れなくなってから日替わりでのご提供になりました。

ジャンボマフィンは、アメリカドラマの「フレンズ」が好きでセントラルパークという名のカフェで出てくるジャンボなマフィンに惹かれたという単純な理由でした。

やっぱり何度観てもフレンズは面白いです。

クッキーやヴィーガンスコーンに使うピュアメープルシュガーはそれだけで風味が良いクッキー。

その分、香りが飛ぶのも早いようですので、何か他に美味しい焼き菓子が作れないかと考えたところ、ケーキに入れるのは違うな…🤔

スコーンが合いそうと思い、ヴィーガンのスコーンを作ることにしました。

乳製品、卵、白砂糖を使わないスコーンです。

このところ食用オイルが気になっています。

シフォンケーキ生地にはずっと太白ごま油を使っていたのですが、オートミールクッキーを作り始めてからは、こめ油を使うようになりました。

太白ごま油、目的の品がなかなか欲しい時に売ってなかったりします。

こめ油は割と行く先々にあり、手軽に買えて助かります。

国産の米ぬか由来のオイル、トコトリエノール(スーパービタミンE)を豊富に含むそうです✨✨

週末はまた、ロールケーキを作る予定です!

今回はアップルミルクティーを考えています。

アップルティーは一般的ですが、アップルミルクティーは聞き慣れません。

牛乳、生クリーム入れているからミルクティーかなと思いそうしました。

ティージュさんのニルギリをミルクティーにして生地に加えて、季節も終盤、紅玉りんごのプリザーブを入れたいと思います。

今週末も皆様のお越しをお待ちしています。


下記の写真はイメージです

こちらは先週のカフェ・オ・レロール。

深煎りのスペシャルティーコーヒーで作ったゼリーを添えました。

甘味と深煎りブレンドのすっきりとした苦みがマッチして大人の味です。

こちらはまた月末か4月にご提供予定です😊

ロールケーキコーヒーゼリー

はりがみと今週末のフードメニュー

こんにちは。

春の気配を感じています。

2/6〜店頭に感染対策についての貼り紙をしていましたが、外すことにしました。

理由はお客さんに気を遣わせてしまったこと。

何より気を遣われると、胃がぎゅーっと辛くなるのでやめました。

リラックスしてもらえるお店にしたはずがこれはいかんと思いました。

貼り紙を見て安心してご来店してもらえればと思っていました。

そこで換気の工夫を調べていたら、換気扇と24時間換気口で十分なんだそうです。

ドアにはクッション材を入れて、小窓を開けて風が流れるようにしました。

雨の日や花粉シーズンもこれでばっちり\(^o^)/だと良いです。

とは言え、お任せで作ってもらった店舗の窓やドア、それからエアコンも換気が出来るタイプにしてもらえばよかったな。

ダイキンから換気が出来る空調があるとCMで見て惹かれております。

壁側面にドカンと付いてる室外機が気になるから入口側に移動してもらう時、ダイキンさんに変更したいです。難しそうだし数年後になるかもですが。

自宅はダイキンなのですが、空気清浄機能も付いていて最高!素晴らしい。

国内生産が多いのも魅力的。

話は変わり、先日ジャンボマフィンの型を買って試作しました。

週末は「バターの香り広がる幸せなブルーベリーマフィン」をご提供予定、

アメリカドラマのように大きい。二人分ぐらいあるかもです。

お持ち帰りもできます♡

次は金曜日12:30〜OPEN お待ちしています。

スコーンの温め方を追加しました

本日もご来店、ありがとうございました。

1月のケーキメニューでご案内しておりましたレアチーズケーキを、来週より暫くお休みいたします(気温の関係で思うような出来栄えにならない為)

急で恐れ入りますが、2月下旬にまた再開出来ればと思っています。

尚、引き続きスコーンとパンを中心にご提供していく次第です。

その時々によって現れるメニューは当日にお知らせできれば幸いです。

また、新たにスコーンの温め方を掲載しました。